FC2ブログ
 

 ウィキノミックス

久々の本の話題。

私が中学生の頃からマミィは、

「ゆじんがこれから生きる世界は、
国籍とか国境とかそんなの全部意味なくなるんじゃないかな。
地球という所に住んでる人々みたいな感覚になると思うよ。
だからそんな概念にこだわる必要は全くないんだよ。」

そんな事をよく言ってた。
当時はふぅ~んとだからマミィは旅行が好きなのかとか思ってたけど、
今考えるとなんて先見の明のあるマミィなんだと感心する。

現実はまさにそう!

インターネットというものだけあれば、
地球上のどこにいたって誰とでも繋がれる。
素人でも簡単な検索でどんな情報でも手に入れられる。
閉鎖的な概念はどんどん意味をなくしているのだ。

ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ
(2007/06/07)
ドン・タプスコット/アンソニー・D・ウィリアムズ

商品詳細を見る

うちの会社の研修でもテーマになっていて、
シャチョーのお勧めで読んだ本。

すっごく面白かったです。
『フラット化する世界』より現実味がぐっと伝わってくる感じ。
これから何かしら新しいビジネスを展開する機会があった時は、
忘れずに参考にしなきゃなぁと思います。

一つ残念なところは、あまりにも成功例が続いていて、
ウィキノミックスの暗い部分が全然見えなかったところかな。
どんなことでも表があれば裏があるように、
ここにも何かくらーぃ部分があるはず。
そこまでちゃんと書いて読者に判断を委ねる形だったら楽しかったかもね。
スポンサーサイト



23:44 | study
comment(0)     trackback(0)

 Why do they go to Ivy League?

NYTに面白い記事があったので貼ってみる。

Elite Korean Schools, Forging Ivy League Skills

何気にネット版もTOPに載ってるし。
Ivy Leagueほどじゃないけど(日本のIvy Leagueって言ってみてもいいでしょうか?w)
私も韓国で受験生活送って海外に出たから、
なんとなくあの生活、あの気持ち、分からなくないけど。

韓国から考えるとただ喜べることでもないよね。

優秀な頭脳と適応力を持ってる(と思われる)彼らが、
海外で頑張って得た知識を持って韓国に戻ってくるとは思えない。

それにしても…

“I just love to do well on the tests,”

なんて高校生が言うもんじゃない!
プラダを着た悪魔の「I Love Job...」並みに素敵だけどね(笑
22:35 | study
comment(0)     trackback(0)
| HOME |